片山工業株式会社は大阪の賃貸・不動産事業を主として、皆様の希望をつむぎ未来へつなぎます。信頼の100年企業を目指して

COMPANY PROFILE
会社情報

コンプライアンス憲章
KATAYAMA GROUP COMPLIANCE

片山工業グループは、社会において不可欠な存在となるべく、全役職員一丸 となってコンプライアンス憲章を実践していくことを、ここに宣言いたしま す。

1 総則

コンプライアンスを経営の最重要課題に掲げ、コンプライアンス遵守の態勢 の確立に努めてまいります。

2 法令等の遵守

国内外の法令ならびに国際ルールを遵守するのみならず、「企業の社会的・ 道義的責任」を自覚しつつ行動します。

3 公正な取引

市場経済の基本ルールである「公正かつ自由な競争の確保」という認識のも とに企業活動を行います。

4 誠実かつ透明性のある企業活動

法令やルールのみならず社会規範や誠実な行動を徹底します。問題の早期発 見に努め、事実を正しく認識したうえで公正に情報開示を行い、適切な判断に 基づき対応します。

5 健全な職場環境の堅持

従業員の人格・個性を尊重し、創造力が発揮できるような企業風土を堅持し ます。ともに働く仲間やその家族を大切に想い、社内外からのハラスメントを 排除し、すべての社員が安心して働ける環境をつくります。

6 組織づくり

組織を担う人材が変われども、時代を読み、変化に対応し、間違いのないこ とを間違いのないものとして継続して実践していく「粘り強い組織づくり」を 目指します。

7 反社会的勢力との一切の関係遮断

社会の秩序や人々の安全に脅威を与える反社会的勢力とは一切の関係を遮断 し、ステークホルダーからの信頼の回復に努めます。

8 経営者の取り組み

片山工業グループの経営者は、上記コンプライアンス憲章が遵守されている かを不断に監視する義務を負っており、万一違反する事態が発生した場合に は、経営者自ら原因究明・再発防止に努め、権限と責任を明確にしたうえで、 自らも含めて厳正な処分を行います。

2021年7月20日
片山工業グループ 代表取締役 片山 昭子